2019年ルレアプラスのショートレンジ戦略では稼げない2つの理由【LUREA PLUSのショートレンジ戦略は飛ばすべき】

NO IMAGE

物販アフィリエイト教材として歴史上最も有名なものの1つ、『LUREA PLUS(ルレアプラス)』。

 

2019年現在でも通用する普遍的なノウハウ・考え方について書かれている超王道教材です。

 

これを書いている僕自身がLurea Plus(ルレアプラス)を購入して以降、アフィリエイト収益を加速度的にアップさせる事が出来ました。

 

2018年の4月にアフィリエイトを初めてからまだ半年程度しか経っていませんが、9月のアフィリエイト収益は発生35万円でした。(過去の承認率を鑑みるに、確定は30万円程度になると思います。)

 

※アフィリエイト作業の気分転換に書いたこの記事ですが、気付いたらかなり沢山の方に読まれているようです。皆さん、ありがとうございます。(普段は、この類の情報商材アフィリエイトとか一切やってないんで、ほったらかしにしてたのに順位が上がってきて笑いましたww)

 

追記として、2018年の10月の発生報酬は80万円弱でした。(まだ確定してないですが、多分確定報酬は70万円くらいかな、と思います。)またいきなり伸びましたね。

 

一応、参考程度にあるASPの報酬画面のスクリーンショットを載せておきます。報酬画面は改ざん出来るので参考程度に見ておいてください。

(またまた余談ですが、11月は発生100万円超えそうです。パチパチ)

 

で、本題に戻りますw

 

まぁ、アフィリエイトを始めてから右肩上がりに成果を出している、そんな僕が、ルレアプラスで残念だと思っているポイントの1つが『ショートレンジ戦略』です。

 

はっきり言いますが、2019年現在、ルレアプラスのショートレンジ戦略はほぼ通用しないと思います。まぁ、厳密に言うと100%通用しない!とは思いませんが、このご時世にかなーり非効率的な方法だと考えています。

 

この記事では、2019年現在、ルレアプラス(LUREA PLUS)のショートレンジ戦略がなぜ通用しないのかについて実践者の僕が具体的に解説していきたいと思います。

 

一応、最初にお伝えしておきますが、僕はこの記事で読者にルレアプラスを売るつもりはありません。ルレアプラスをレビューしてる皆さんって、大体は『2018年にルレアプラスは稼げない!?真実を検証した!』みたいな内容じゃないですか(笑)

 

でも、最終的には『ルレアプラスは最高の教材だ!買っちゃいなよベイベー!』みたいなオチになるというww

 

いや、それ最初から売りたいだけでしょ、っていうねw

 

(まぁ、その類の人は、売れやすくて報酬単価の高い教材は持ち上げて、そうじゃない教材を酷評するのが大体のセオリーなんですが。これ裏話な。)

 

で、僕自身はルレアプラスを買ってそれなりに満足していますが、(少なくともアフィリエイト系の情報商材の中では、かなりマトモな部類に入る教材だと思います)、誰にでもおすすめ出来るものでは決してありませんし、ルレアプラスの手法は全体的に忍耐力を求められる内容だと思います。

 

もちろん、ルレアプラスをアフィリエイトして報酬を貰えるのは僕も同じですし、報酬を貰えるのはそれなりに嬉しいんですがw、買っても満足しないであろう人に売りつけてもマジで仕方がないので。

 

欲しくない人に売りつけても、購入者・ルレアプラス販売者のお三方・僕の誰も幸せにならないのでね。

 

なので、この記事では、ルレアプラスのショートレンジ手法について、僕が感じている本音を書こうと思います。

 

ガチでアフィリエイトで成功したいと言う方に読んでいただければ幸いです。

2018年、LUREA PLUS(ルレアプラス)のショートレンジ戦略が通用しない2つの理由

LUREA PLUS(ルレアプラス)のショートレンジ戦略が2019年現在、通用しなくなっている理由は大きく分けて2つあります。1つずつ解説していきますね。

ライバルが増えすぎた

まず1つ目の理由は単純にライバルが増えすぎた、と言う事です。

 

アフィリエイトを始める人は年々増加しています。だって、誰でもパソコン1つで稼げるなんて、そりゃやるでしょ。ほとんど投資する必要も、失敗するリスクもないし。

 

そして、アフィリエイト初心者におすすめされる手法は、大体の場合『楽天やアマゾンなどの物販アフィリエイト』です。なぜなら、それが一番簡単だから。

 

ルレアプラスに限らず、多くの情報商材やネットのアフィリエイトに書かれているブログで、初心者向けの手法として楽天・アマゾンの物販がおすすめされています。

 

ルレアプラスのショートレンジ戦略は楽天やアマゾンでアフィリエイト出来る商品を中心に扱うものなので、この類の初心者向けコンテンツと丸かぶりするわけです。

 

正直な話、2019年現在、ルレアプラスのショートレンジ戦略レベルであればインターネット上に無料でゴロゴロ転がっているので、ショートレンジ戦略が知りたいからルレアプラスを買う必要は無いかなと思います。

 

ぶっちゃけ、『ショートレンジ戦略は、誰でも出来るくらい簡単なノウハウ』なのです。

 

逆に言うと、『誰でも簡単に真似出来るノウハウ』と言う事です。そりゃあライバル増えますよ。

 

そして、ライバルが増えすぎた現在では、『同じ手法でやっても勝てない、もしくはスピード勝負』になっています。

 

となると、ショートレンジはサラリーマンの副業レベルの作業量では稼ぐのは難しいです。

 

ちなみに、ルレアプラスの最大の魅力は『ミドルレンジ戦略&ミドルレンジ関連キーワード戦略』です。

 

ミドルレンジ戦略&ミドルレンジ関連キーワード戦略』については、こちらのページで詳しく解説していますので、あわせてどうぞ。

ルレアプラスはミドルレンジから実践すべき2つの理由

キーワード選定のノウハウに若干甘さがある

ルレアプラス全体に言える事ですが、キーワード選定のノウハウが若干甘いと言うか、2018年現在ではちょっと通用しない・古いなと感じさせられる部分があります。

 

また、ショート・ミドル・ロングの各戦略別にモデルとなる参考サイトが紹介されているのですが、これらのサイトは…はっきり言ってもう時代遅れです。

 

メンテナンスもあまりされていないようですし、おそらく2018年現在ではそれほど収益も上がっていないでしょう。というか、上位表示されて無いしね。

 

参考サイトの手法でそのまま作っても2018年現在では、大きく稼ぐのは難しいと思います。当たり前ですよね。数年前の手法そのままだと厳しいのはどの教材も同じです。

サイトの量産は避けられない

ルレアプラスのショートレンジノウハウにおいて、サイトの量産は絶対に避けられません。少なくとも500サイト程度は作らないと、目立った成果は出ません。

 

ショートレンジの記事自体は非常にシンプルなので、1記事10分~20分くらいで書こうと思えば書けます。

 

10分×500サイトとして、まぁ、ざっくり80時間~くらいですかね。それくらいやって数万円稼げるかどうか。稼げたらかなりラッキーくらいの感じですね。

 

言ってしまうと、80時間ぐらいではアフィリエイトで目立った成果を出すのはほぼ不可能なんですが(笑)、ルレアプラスの量産スタイルはビギナーにはかなりキツいと思いますw

 

殆どの初心者は、成果があまり出ない…と悩んでルレアプラスを諦めて別の情報商材に首を突っ込んでしまう気がします。

じゃあ、LUREA PLUS(ルレアプラス)は買わなくてもOK?

じゃあ、ルレアプラスはもう買わなくて良い教材かと聞かれたら、『いや、お金に余裕があるなら買っておいた方が成果は出やすいよ』って答えます。

 

ルレアプラスで書かれている内容は、アフィリエイトをやるなら絶対に抑えておかなければいけない本質的なポイントが書かれています。これを知っているかどうかで商品の売れやすさが全然違います。

 

ルレアプラス自体は、何かしらの商品を売る『物販アフィリエイト』に関する教材ですが、ルレアプラスの根底にある考え方は、アフィリエイトビジネス全体に通ずる、普遍的なものです。

 

もっと言うと、ルレアプラスはアフィリエイトについてだけでなく『物を売る』という事の本質について書かれている教材です。

 

ネットビジネス(=アフィリエイト)だろうが、リアルビジネスだろうが、大切なのは「目の前にいるお客さんが何に困っているのか」を知る事です。それが全ての商いの始まりなのです。

 

そして、そのお客さんの悩みを解決できる方法を伝える事。これこそがビジネスであり、すなわちアフィリエイトでもあるわけです。

 

そんな内容がルレアプラスには詰まっています。

 

無料のアフィリエイト情報に溢れている昨今ですが、この本質的な概念について解説されている記事をネット上で読んだ経験は、少なくとも僕は一度もありません。(かなーり無料情報も漁ってるんですけどね。)

 

ルレアプラスは、あらゆる意味で『楽して稼げる系の教材とは対極のような教材』なのです。

 

僕はアフィリエイト系の情報商材を幾つか購入した事がありますが、人におすすめ出来ると感じているのはルレアプラスだけです。しかも、その理由のほぼ100%は前述の『ミドル関連キーワード戦略』にあります。

 

このミドル関連戦略のような本質的レベルでアフィリエイトを解説している教材は、ルレアプラスだけ!と言っても過言では無いです。

 

ただ、ルレアプラスを購入して稼げるようになるには、ルレアのノウハウをそのまま実践すると言うよりは、『自分の頭を使ってルレアプラスの手法を再構築する』必要があります。

 

何度も言いますが、ルレアプラスのノウハウは本質的です。そして、本質的なものは、大抵の場合、抽象的な概念です。例を出してみましょう。

 

『Aを毎日1時間やりましょう。そうすれば1万円稼げます。』

 

これは、非常に具体的なノウハウです。しかし、Aという手法が通用しなくなった瞬間、あなたの収益はゼロになります。これが、一般的な(ゴミ)アフィリエイト教材で書かれているノウハウです。

 

対して、ルレアプラスのノウハウはこうです。

 

『 Aと言うユーザーを満足させて、購入に至らせるには、3種類のコンテンツが必要になります。なぜなら、Aの持っている属性は○○だから、その属性を変化させるコンテンツA、コンテンツBでは問題を解決できる商品を複数並べる、そしてコンテンツCでは~…』

 

このような感じです。非常に抽象的ですよね。

 

しかし、テキスト内には具体的にどのようなコンテンツを作れば良いのかも書かれているので、初心者にも再現性の高い考え方です。

 

読んで頂いてわかると思いますが、ルレアプラスのノウハウは人間の購買心理に基づいたものになっています。

 

つまり、ルレアプラスのノウハウは、『人間が根源的に持っている心理に変化が訪れない限りは有効』なのです。

 

2019年現在も、将来も、人間が持つ根本的な購買心理は不変でしょう。

 

それに最適化されているルレアプラスもまた「不変」という事です。

まとめ

この記事では、伝説的なアフィリエイト教材『LUREA PLUS(ルレアプラス)』のショートレンジ戦略が2019年現在でも通用するのかどうかについて解説しました。

 

以下、結論です。

  • ショートレンジは基本的に通用しないので、ミドル戦略から先を中心にやりましょう
  • ルレアプラスのノウハウとサイト量産は切っても切れない関係(ある程度の忍耐力が無い人には無理なので買わないほうが良い)
  • ルレアプラスの内容は、時代に左右されないアフィリエイトの本質・普遍性がある

 

購入を迷っている方・既に購入したけどショートレンジで結果が出なくて迷っている方の参考になれば幸いです。

 

僕がルレアプラスの目玉コンテンツだと考えている『ミドルレンジ戦略&ミドルレンジ関連キーワード戦略』については、こちらのページで詳しく解説していますので、あわせて読むとルレアプラスを買うべきかどうか更にわかると思います。

ルレアプラスはミドルレンジから実践すべき2つの理由